ピンチ=やる気スイッチ!?

人は、ピンチになるとやる気になるらしいです。 そんな事は誰でも知ってるけど、そうそうピンチになるものじゃないし、そうなりたくないのも当たり前の話です。 出来れば苦労せずやる気を出したいものです。 そうして仕事や仕事や仕事なんかをスムーズに出来るようになれば良いのです。 そう、実を言うと仕事の能率が上がらない事で今すごく困っています。 やる気さえ出ればすぐ終わりそうなんです。 あの時の大変だった案件をこなした自分を思い出せと、自分を奮い立たしたりしました。 でもやる気がいっこうに出ないので、仕方なくダラダラと仕事机に向かっていました。 ・・・気がつけば、ぐんぐんはかどっています。 そんな自分に少し酔ってさえいます。 分かった、やる気を出すためのスイッチは、物事をスタートさせた行動力で「ぱちん」と入ります。 受け身じゃだめなのは、なんでも同じですね。

タンポポがいっぱい

昨日、買い物に出かけたらたくさんタンポポが咲いていました。 さすがにたくさん咲いてると、良い眺めです。 「わぁ〜、いっぱい咲いてるねぇ!」なんて言ってたんだけども。 だんだん、いっぱいありすぎてるような…。 さすが田舎、さすが雑草です。 空き地にも、地面の隙間にも、街路樹の隙間からでもあちらこちら咲いています。 そういえば、アスファルトを突き破ってる雑草の生命力に感動…みたいなテイストの話があるけれども、田舎の雑草の生命力&破壊力はすごすぎるので、感動というより怖いです。 まぁ、ちょっとたくさんありすぎなような気がしつつも、でも春!って感じがします。 しかし、このタンポポが綿毛になったら凄いんだよなぁ…。

早く6月になーれ

6月になったら、私の友達とランチの約束があります。 短大時代からのお友達で、たまたま住んだ場所が近く、久しぶりに再会して、また仲良く遊ぶ仲になりました。 そんな彼女と6月にランチの約束をしています。 何食べに行こうか?今からウキウキしながら考えています。 お互いに車持ちなので、時間が許せばどこへでも〜って思っています。 良い店あるかな?なんて2人で話していると、なんだが学生時代に戻ったかの様に感じます。 候補はいくつもあれど、なかなか絞れない・・これも学生時代と同じですね(笑) そろそろ決めて予約しないとね。