ほんとディズニーって最高

ディズニーランドは、アレルギーがある子供に対する配慮がとても素晴らしいと思います。 ファミレスさんも、、見習って欲しいくらいです。 まず、アレルギーメニューがあるお店に行き、注文すると、社員さんが必ず出てきてヒアリングしてくれます。 そして、アレルギーメニューは調理に時間が掛かるので、出来上がったら、テーブルまで運びますと言われます。 その際に、他の注文メニューも後ほど届けてくれます。 ファミレスさんだったら、できたもん順に運んでくるから・・辛いんだよね。 食べれないし、冷めるし・・・。 飲み物を飲みながら待ち、しばらくすると、社員さんとスタッフさん(キャストさんか)が料理を運んで来てくれます。 この時も必ず社員さんが動向されます。 本当にアレルギーの事についての教育がキャストの方々隅々にまで浸透していて、快適です。 ほんとディズニーって最高。

衣替え

幼稚園の制服を衣替えしました。 と言っても、上のブラウスを半袖にするだけなんですけどね。 私の息子が通っている幼稚園と言うのは、ズボン&スカートは通年仕様なんです。 ですから、上半身のチェンジだけで衣替えが完了すると言う訳です。 男の子の制服の場合、上半身はジャケット、ベスト、ブラウスというのが冬で、少し暑くなると、ジャケットを脱いで、さらに暑くなるとベストを脱いで、さらに熱くなり出すと、半袖になり・・・と言うパターンなんです。 衣替えの時期も設定されておらず、各家庭で判断をすると言う形なのです。 我が子はとても暑がりで汗っかきなので、すでに半袖ブラウスとズボンのみの組み合わせになっています。

クローゼットが大好きな猫ちゃま

我が家の猫ちゃんは、なんだか最近クローゼットの仲がお好みの様子です。 ちょうど猫1匹分の隙間があって、そこにスポンと入るのがお好きなご様子です。 その狭くて薄暗いスペースに入って、ぐっすり眠るのが今の流行りのようです。 以前の流行りは、私が寝ているベットを独占するというものでした。 一度クローゼットに入ると、しばらくは出てきません。 たまに、えさと水を飲みにはきますが、それ以外は寝ております。 私が仕事をしていると、どうやら寝ようとなるみたいで、さみしいのかな・・・なんて最近思っています。 相手してやらんとな・・・。